データの入稿と納期について!

持ち込み可能なデータについて


持ち込みの可能なデータ形式
 ■Macintosh(OS X /Classicともに対応)
  ・Adobe Illustrator CS3/CS2/CS/10/9.0/8.0/5.5とそれに準ずるデータフォーマット
  ・Adobe Photoshop CS3/CS2/CS/7.0/5.5とそれに準ずるデータフォーマット
  
 ■Windows
  ・Adobe Illustrator CS3/9.0とそれに準ずるデータフォーマット
  ・Adobe Photoshop 7.0とそれに準ずるデータフォーマット
  ・Adobe Acrobat4.0~8.0(セキュリティ要解除・受注不可能なものがあります。)
  ・Microsoft office 2000~2003(Word/Excel/PowerPoint)とそれに準ずるデータフォーマット

データの入稿方法 (次の3パターンから選択できます)
 ■メディア(MO/CD)入稿:弊社にメディアを送付ください。
 ■メール入稿:発注後、入稿専用メールアドレスをご連絡致します。
 ■FTPサイトを用いた入稿:発注後、FTPサーバアドレス、ID、パスワードをご連絡致します。
  ※Macをお使いの場合、当サーバはAppletalk 対応不可です。Fetchなどのシェアウェアを別途お使いください。

データ入稿の場合の納期について
 ■弊社営業日の午前中にデータが到着した場合
  ・原則、当日中にデータチェックいたします。
  ・データチェック完了後、指定営業日に発送いたします。
  ・折り加工や穴あけ加工など後加工が入る場合は、さらに1営業日以上の納期を頂きます。ご了承ください。
 ■弊社営業日の午後(12時)以降にデータが到着した場合
  ・原則、翌営業日までのデータチェックとなります。
  ・データチェック完了後、指定営業日(午前入稿よりも1営業日追加されます)に発送いたします。
  ・折り加工や穴あけ加工など後加工が入る場合は、さらに1営業日以上の納期を頂きます。ご了承ください。

入稿

データに関する注意事項


Adobe Illustratorデータ
 ■Illustratorデータを持ち込まれる場合、下記の事項を守って入稿くださいますようによろしくお願い致します。
  ・フォントはすべてアウトライン化してください。
  ・文字など切れては困る部分は断裁部分より3mm以内にレイアウトしてください。
  ・画像の塗り足しを必ず行ってください。また、断ち寸法が判るよう、トリムマークの設定を行ってください。
  ・画像の埋め込みはなるべく行わずに、配置の形式を取るようにしてください。

Window Microsoft Office系データ
 ■Officeデータの場合、レイアウト崩れを起こす為、仕上がり見本をPDF形式でお客様にご確認いただきます。
  そして、お客様の校正連絡を受けてデータチェックを完了とします。
 ■Office系データに関しましては、別途料金が加算されます。
  ページ処理料金  :¥500~¥1,000(A4片面) ¥1,000~¥2,000(A4両面)

 ※Microsoft Officeは印刷用のソフトウェアではありません。必ず変換が必要になります。
 ※弊社Office専用システムを使用し、Officeデータを変換いたします。
 ※校正後、弊社に責任のない修正や追加が生じた場合には、別途追加料金を頂きます。

弊社で問題箇所を修正する料金
 ■弊社データチェックで問題が発見された際は、基本的にはお客様の責任で修正をお願いいたします。
 ■お客様のご都合により、修正箇所を弊社にて作業する場合におきましては、別途追加料金を頂きます。
 ■弊社での修正が不可能な場合もございます(下記に参考例を挙げておきます)。
  ・アウトライン済みの文章を変更する場合
  ・低解像度の写真を高解像度の写真などへ改造する場合
  ・図面など専門知識を要する画像を修正する場合