弊社のサービスについて!

Concept of Hirose Printing

デザインから印刷まで長年にわたって培ったノウハウと最新鋭の設備と経験豊かなスタッフを揃え高品質と正確な納品で多様化・細分化するお客様のニーズにお応えします。
弊社のサービスは、さまざまな点で工夫を凝らしています。是非ご一読ください。

1.製版・印刷サービスについて

カラー印刷は、4つの色で表現されている。
カラー印刷されたチラシを虫眼鏡などで見てください。きっと、黒、青、赤、黄の小さな点(網点)が見えることと思います。印刷物は実は網点の集合体なのです。そして、印刷物はこの網点が小さければ小さいほど、高品質に仕上がります。
(参考:網点の大きさの表現方法)
網点の大きさは1インチ(25.4mm)の中に何個の網点が入るかといいうことでで表現されます。これをスクリーン線数といって、カラー印刷物で使われるスクリーン線数は175線(1インチの中に175個の網点がある)が一般的です。
高精細印刷ー小さな網点で印刷するには?ー
実は175線というスクリーン線数では毛の一本一本を正確に表現することができません。それでは、網点を小さくすればいいじゃないですかと思うかもしれませんが、網点を単に小さくすると、印刷過程で網点が飛ぶ(ドット飛び)という現象が起きます。わかりやすくいえば、電光掲示板の電球が飛び飛びに切れているような状態です。そのような印刷物は一般印刷よりもむしろ品質が劣ってしまいます。網点を小さくするには、多くの技術が必要です。それゆえ、網点の小さな印刷物は高精細印刷と呼ばれ、一般の印刷物と区別されます。
弊社は高精細印刷の実績を持った数少ない印刷会社です。
弊社は最新の制作/製版システム、印刷システムを備え、従来の印刷ノウハウをデータ化することによって、高精細印刷の実績を積み上げてきた数少ない印刷会社です。
環境保護印刷(クリオネシルバー)を取得いたしました。
企業の公益性が益々重要になっている現代において、環境を考慮した製品の提供は益々重要になってきました。弊社は自社製品に対する環境保護印刷の認証を取得しており、対象印刷物に認証マーク(クリオネマーク)を印刷することができます。
ISO14001などの認証を取得されている企業様などに、環境保護印刷をお勧めいたします。
CMYK
175線と300線のイメージ比較図
300線と175線比較 175線と300線
通常印刷と高精細印刷の製品を比較してみると、同じ色にも関わらず、高精細印刷の網点が通常印刷に比べてきめ細かく表現されています。
この表現の違いが、人肌の色や金属の光沢などの違いとなって表れ、高品質な印刷物を製造できます。

2.包装サービスについて

包装で困ったことはないですか?
弊社は仲介業者などのお客様も安心して最終クライアント様に納品できる、丁寧な梱包を目指しております。
弊社は梱包内容を記したラベルを添付しています。(無料)
印刷物の中身を確認するために、包装を解いて→中身を見て→また包装する、このような手間を省くために、弊社では最終クライアント様や品名や部数、包装状態などを記したラベルを包装表面に添付しております。これで、中身がわからなくなることは絶対ありません。

3.データ制作/修正サービス

印刷したら、写真が暗かった。
デジカメで撮った画像を何も加工しないで入稿した場合、写真が暗くなってしまいます。これは、デジカメ画像がRGB方式で出力されているのに対して、印刷がCMYK方式となっているためです。通常、RGB画像をCMYK画像に変換するには、特殊な写真ソフトが必要であり、また、写真加工に対する知識もいるため、データ入稿が難しいと思われるお客様も多いようです。
弊社は専門職員が写真加工サービスを行います。(無料)
弊社は、一般のお客様が安心してデータ入稿をおこなうために、経験豊富なスタッフが写真加工のサポートを行っております。これで写真が実際より暗くなることはもうありません。是非、ご利用ください。
弊社は当然、企画/制作サービスも行っております。
弊社は経験豊富なデザイナースタッフが常時、制作のお手伝いをしております。
ポスター、カタログ、リーフレットなど、企画制作から遠慮なくご相談ください。
梱包 弊社の包装サービスは大変ご好評いただいております。
梱包